新築一戸建てのアンテナ取り付け費用~年間でどのくらいの費用なのか~

アンテナ取り付け以外でテレビを見る方法を確認する

アンテナ取り付け工事に必要な費用と寿命や維持について

テレビを視聴するためにはアンテナ工事が必要となります。そのためには、専門業者に取り付けを依頼しないといけません。では、アンテナ取り付けにかかる費用はどのくらいでしょうか。ここで、アンテナ工事の費用を見ていきましょう。

アンテナの取り付け工事費用

男性

アンテナの取り付けの際には初期費用として3万円~8万円ほどかかります。アンテナ自体の金額より取り付け費用の方がかかってしまいます。しかし、アンテナの寿命を考えてみましょう。アンテナは、台風やカラスなどの被害に遭わない限り簡単に破損することはありません。15年~20年ほどの寿命があると考えると費用的には高くはないでしょう。さらに、万が一電波の受信に異変があって、アンテナの補修が必要になっても、数千円~3万円で補修してもらうことが出来ます。住んでいる場所の電波受信環境に合ったアンテナを選び業者に依頼して取り付けてもらいましょう。

アンテナの取り付け後の維持費用

アンテナの取り付け後の年間コストはおよそ5,500円(アンテナの取り付け業者)

アンテナの寿命が20年と考えたときに、一度補修をしたことにしたときのアンテナ取り付けにかかる年間コストを計算してみました。取り付けに必要な費用が8万円+補修費用3万円と、どちらも取り付け、補修費用の最大金額で計算して、寿命である20年で割ってみると、年間でかかる費用は5,500円です。また、光回線とは違い、一度取り付け工事をして費用の支払いが終われば、壊れるまでは費用が発生することはありません。光回線では、使用している間毎月5,000円以上の支払いが続きます。その点を考えると、アンテナ取り付けの場合は長く使用しているとお得になります。

TOPボタン